FC2ブログ

Entries

NHK時代劇『ぼんくら』

今さらですが感想をば。

ある長屋で、殺人事件が起こって以来、「店子が少しずつ減っていく」という謎の現象が起きる私好みのストーリー。
第1話でガッツリひきこまれました。
面白かったー…!こんなに続きが気になるドラマは久しぶりかも。
宮部みゆき原作はさすがだなー。

知らなかったんですが原作は上下巻、わりと長い。
未読なんですが、やっぱりエピソード削ってるぽい。
ドラマにはまっている時は原作を読むと純粋に楽しめなくなるから見ないのですが、
今なら読めるかな。

湊屋の番頭さんの色気凄かった。あれは「いい男」だ。
よくあんな色っぽい男の人見つけてきたなあ。

結末に絡む感想はちょっと畳んでおきますね。
ちょいとネタバレっぽい事も書いてるので。
途中まではミステリー的に楽しんでたけど、結末はなんとも切ない物でした。
結局長屋は無くなってしまってそこに住んでいた人たちは散り散りだし、
良いキャラしていたお粂は死んでしまうし(あの状態から回復は無理だと思ったら案の定だった)、
諸々解決してない感が半端ない。
このあたりは原作で文章で読んでみたい。

面白かったのは確かなので、またこういったミステリ仕立ての時代劇観たいです。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/122-d703ee8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する