FC2ブログ

Entries

瀬戸内の島旅 豊島

直島・豊島・犬島の旅行の記録です。
次は豊島です。てしまと読みます。
一番下に、豊島を回るにあたって集めた情報リンクしておきます。

豊島(てしま)

9:20 宮浦港発 9:42 家浦港着
IMG_2218_R.jpg

【緋田(あけだ)商店】さんでレンタサイクル(電動自転車)を借りる。
本当は別のところで借りるつもりだったのが閉まっていたのと、
第2候補が「港でやってます」つって店締めてたもんだから頭来てすぐ近くの緋田商店さんに。
(てか港でやってても実際地図とかで公開してる店も開けといてよ…)
緋田商店さんは気の良いおっちゃんでした。
個人でやってるから~といって1日1,000円で借りれたよ!
(本来は1日1,400円。これからのオンシーズンは1,000円は無理だけど、とも言っていた)
荷物も預かってもらって、いざ出発。
IMG_2316_R.jpg

途中まで電動自転車のスイッチ入ってないの気付かなくて電動っても大した事ないなあと思っていた。
間違っていた。電動絶対必要。高低差をなめてはいかん。

【喫茶Teaオリーブ】さんにて朝食。まあ時間的に昼食も兼ねそうですが。
IMG_2228_R.jpg  
頼んだのは、タコピリ辛定食。1,000円。
IMG_2223_R.jpg
結構な量が出てきました。しかもタコの歯ごたえ凄い。あご疲れました。
味はソースで、かつピリ辛です。
他にもニシ貝とかタイラギ貝の定食とかあって気になった!
宿泊もやっていて、お客には食べきれないほどのお刺身を提供しているそうです。
お刺身好きはぜひここで。
ご主人と少し世間話などして美術館に出発。

美術館までの登りは結構きつかった…!
でも、高台から海を望める美術館手前の風景は本当に良かった。
はじめて見る光景でした。写真も撮ったけど、あれはまた実際に見たい。
IMG_2229_R.jpg  IMG_2231_R.jpg

【豊島美術館】 鑑賞料金 1,540円 現代アートの美術館
IMG_2235_R.jpg  IMG_2234_R.jpg
IMG_2237_R.jpg
とにかく不思議な空間でした。
ずっといられる…というかずっと見ちゃうというか。
この美術館も一瞬たりとも同じものが見られない美術館です。
ちょっと面白いです。
40分くらい滞在。カフェには寄らなかったけど、のんびりしたい人はカフェに行っても良いかも。

下って下って【唐櫃港】へ。
昔からの風景が残っていそうな港町。
駐輪場が見つからず、自転車に乗りながら町並みを写真撮影。
たこやき屋さんがあるので、一応候補には入っていましたが、
朝のとタコかぶりするので今回はパス。
この近くにある【心臓音のアーカイブ】はいまいち興味惹かれなくて行きませんでした。
だいたい30分くらい滞在。
IMG_2247_R.jpg

唐櫃港ではこんなの見たけど…実はすぐ近くにアート作品の展示がある事を後で知りました。
こんなん撮ってる場合じゃなかった……
IMG_2244_R.jpg

逆に上って上って【唐櫃岡】へ向かう。
高台にある地域。ここまでの道のりがまた登りできつくて…
公民館前にある駐輪場に自転車を停めて回る。
ここはまた狭い路地が多くて、なおかつ坂になっているので絵になる風景ばかりでした。
ここは1時間くらいいたなあ。
IMG_2251_R.jpg

IMG_2259_R.jpg  IMG_2261_R.jpg

その後に南側を回って家浦港に戻る計画。
で。快調に道のりを下っていると、見えるはずのない喫茶Teaオリーブが。
!!道間違えた!!
泣く泣く引き返して(要するにまた上るのである)、正しい道に。

ミカン畑やオリーブ畑の広がるのどかな道でした。
甲生地区を回って家浦地区に戻る。
凄く…寒かったです…びゅーびゅー冷たい風が吹く中自転車で下ってくとことか…

【イルヴェント】
ここはアート作品兼カフェ。カフェ利用なしで300円の入場料、カフェ利用者は無料です。
IMG_2287_R.jpg
390円のホットレモン注文。お会計421円。
基本的に島は税込価格の表示が多いので、390円に税金かかるとウッとなります。
さて中はとにかく凄い。写真撮影は可能。
旅行の下調べで、ここの写真をとったブログとか見ても全然どういう事か分からなかったんですがこういう事かと。
実際行ってみた人じゃないと分からないアートでした。
IMG_2290_R.jpg

ホットレモンは甘過ぎでした。
店内に、他にカップルがひと組先客としていて、男の方がアートについて凄く語っていた。
その横で写真バシャバシャ撮ると怒られそうで彼らがいる時はひたすら聞き耳たててました。
彼は陶芸やってるらしいぞ。
ひと休みも出来るのでここはおすすめ。
ほうじ茶なんかも無料で飲めるので、甘過ぎホットレモンを中和するためちょっと頂きました。
今は飲み物オンリーで軽食や甘い物などはやっていませんでした。

【豊島横尾館】 鑑賞料金 510円。 横尾忠則のミュージアム
IMG_2292_R.jpg IMG_2293_R.jpg
この日最後の施設。
ここもアートが凄かったなあ。パワフルと言うかなんというか。
あとトイレに入ると良いよ!アートイレだよ!

家浦港近くをブラブラしつつ【てしまのまど】さんに入る。
このお店は横尾館の並びにある、食事も出来るカフェ・雑貨店。
17:00近くだったので、翌朝のパンを一つ買いました。今度は食事もしたい!

レンタサイクルを返して【民宿カラフル】さんへ。送迎があるので助かった…!
こちらには前日に連絡して急遽夕飯をつけてもらいました。
豊島は本当に夕飯をとるところが少なくて、あってもお好み焼きとかなので微妙かなと…
夕食はハンバーグ、凄く凄く私好みの味でしたよ!
さて、このカラフルでも相部屋の相手が急遽来られないという自体に。故に私一人。
故に、ご飯も10合まで炊ける炊飯器に私の分が少しだけ入っているという、何とも申し訳ない事に。
なるべく食べ尽くすようにしました。

古い建物を改装しているので中二階とかあったり。造りが物凄くツボでした…!
IMG_2301_R.jpg

宿では、マンガがいっぱいあったので、ソウルイーターをひたすら読んで読んで、寝ました。
お風呂にも浸かれて良かった~!

そんなわけで第2日目終了。

※レンタサイクルに関して、補足。
元々は犬島を先に行き豊島を後にする予定だったので、
カラフルさんに泊まった翌日に近くの唐櫃港のお店で借りるつもりでした。
でも唐櫃は家浦に比べて数が少ない…のですが、良いお店があったのでご紹介だけ。
豊島WEBでも紹介のある【からと港レンタサイクル】さんです。
一日借り1,500円で、家浦に限り乗り捨てOK。
しかも荷物も+200円すれば家浦乗り捨てでも届けてくださるそうです。
唐櫃港を利用する人はこれでも良いかもしれません。
(私は、カラフルさんで送迎で家浦港まで送って下さるのでそっちでも良かったんですけどね。一応お知らせ)

タイムテーブル
10:00 緋田商店 レンタサイクル借りる
10:30 喫茶Teaオリーブにて朝食
11:35~12:15 豊島美術館
12:25~12:55 唐櫃港ぶらぶら
13:10~14:00 唐櫃岡ぶらぶら
14:00~14:45 島南側のオリーブ畑など通過してサイクリング(最初道間違えて、その後戻る失態)
14:45~15:00 甲生地区を少しだけぶらぶら 
15:20~15:45 家浦港エリアに戻りイルヴェントにてお茶
15:55~16:25 豊島横尾館
16:25~17:00 家浦地区を少しだけぶらぶら
17:00 緋田商店 レンタサイクル返却し、宿に電話
17:10 宿着(夕飯も宿にて)

ここも1日フルに使って見終わる、という感じでした。
心臓音のアーカイブも見るとこれより30分~1時間はかかるかなあ。
今回は朝昼兼用だったけど、昼をガッツリ食べるとさらに時間は必要かも。
そうすると各アート施設やレンタサイクルの各店舗などの閉まる時間を考えると10:00スタートで
1日の滞在時間は微妙に足りないかもしれません。
まあ私は町並みを見る時間を物凄くとっちゃってるんですがね。

リンク
ベネッセアートサイト直島
  行く場所のチェックはここで。シャトルバスや、島内での自転車移動の際の所要時間など描かれていて便利。
豊島WEB(豊島観光協会)
  宿泊情報や飲食店情報、レンタサイクル情報などまとめられています。MAPも便利!
民宿カラフル
  ここに泊まりました。雰囲気が凄く良いです!アメニティはタオル・ドライヤーあり、歯ブラシはなかったと思います。
YAHOO知恵袋(豊島と犬島一日で回れるか??)
  行ってみた感じ、一日で回れなくもなさそうですが…船の時間に合わせるのが大変かも。
YAHOO知恵袋(豊島での移動手段)
  ベネッセのサイトで見ても歩くのは現実的ではないです。なので一番は電動自転車かと。高低差すごくきついし。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/143-70d591e2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する