FC2ブログ

Entries

時代劇の衰退

スポンサーのアレが消えないので、原稿やってる間に考えていたことなど。
パソコン使って描いてると色々なことを考えてしまうのです。

クローズアップ現代で「時代劇の危機」のようなテーマをやっているのを見ました。
普段からコミティアで「時代物ショートショート」を銘打ってるし、
自分の考えを書いてみようかな、と(この辺りはたぶん漫画でも描かないし)。
すっごい長いよ!

大河ドラマを除き地上波の時代劇がテレビ東京の「逃亡者おりん2」のみになった、
という話題に関して、危機感を持つ人たちの特集でした。
この考え方はどうなんだろ…と思う事もいくつか。

日本独特の仕草の継承ができなくなる、という問題点。
作り手にはとても大切なんですけど、見る側にとってはあんまり関係がないような気がするんだよなあ、これ。
見る側にとってもマイナス!みたいなことを言っていたんですが、時代劇でそれ学ぶ人ほとんどいないと思うんですよね。
しかも例として出てきたのが「敵がいつ来ても身構えられるようなしゃがみ方」
これ、たぶん今使わない……少なくとも一般常識レベルではないよなあ。
しかも日本伝統の仕草をきちんと全部出来てる時代劇は、あんまり無いと思います。
侍なのに歩くとき手ぇブンブン振ってるし。しかも西洋式に。日本式は手と足同時に出るはず。
伝統仕草を学びたい人は武道とかお茶をやる方がよっぽど良いと思う。
(作り手側には本当に死活問題だとは思います。技術継承できないって…!)


あと活路を外国人に向けていた部分で、
どうしてもチャンバラに行っちゃうか!と思いました。
チャンバラって基本的に「お約束」なんだけど、そればっかり見せられても…ていうのはあると思います。
まさしくワンパターン。
三谷幸喜がチャンバラシーンとベッドシーンが似てる、てエッセイで書いていたことがあるんですけどすごく分かる。
基本変化がないんですよね。

VTRじゃなくてスタジオで山田洋次監督が登場したのですが、「色々な時代劇があると良い」とおっしゃってました。
それをしないのは作り手側の怠慢だと。
私もそれに同感(色々な時代劇があるといい、て部分です!)で、ごった煮の中から良い物が出てくるんじゃないかと。
裾野が大きい方がジャンルとしては成熟するんじゃないかな。
刑事ドラマだって銃をバンバン撃ちまくるのあり、推理重視あり、群像劇のコメディあり…てな感じで名作が生まれていると思います。

時代劇の作品数しぼる→じゃあ王道のチャンバラもしくは人情物→いつも同じ→あんまり注目されない→作品本数が…
ってスパイラルでじり貧なのでは…
叩かれても良いから、実験的なのがあれば良いんだけどなあ。チャンバラあってもなくても。
でもきっとスポンサーとか視聴者(やっぱり時代劇ファンは高齢者が多い。けどスポンサーは物を買う若者をターゲットにしたいので時代劇にスポンサーが付かない)とかで難しいんだろうなあ。
それをおしても作って欲しいんだけども…
むかーしのNHK時代劇『天下御免』を数年前のNHK特集番組で見たんですが、白黒作品なのに風刺が効いたコメディでめちゃくちゃ面白かったです。ほんの5分くらい抜き出した映像だったのに。
ああいうの、またやらないかなあ。全部見てみたい。

若者と高齢者の違いを痛感した事がそういえばありました。
映画館の予告で、藤沢周平原作の「小川のほとり」という地味目の作品が流れました。
で、私は「あ~また藤沢周平の人情重視の作品が出てきた。もういい加減にしておくれ」と判断したのですが、
ちょうど後ろにいた老夫婦のお二人が「観に行こうか」と話しているのが聞こえまして。
これは正直衝撃でした。年齢で全然違う…!
ちなみに私は藤沢周平は好きですよ!地味だけど!脱落したのもあるけど!
…ただ映画界の「藤沢周平やっとけ」的なのが物凄く嫌なのです。


あと時代劇の問題として、実は密かに、あの日本髪と髷がネックになってるんじゃないかな、と思うこともあります。
明らかに似合ってない人もいるじゃんアレ……
絵柄苦手なアニメ敬遠しちゃうような感じもあるんじゃないかなー。話とかそういうの抜きに。

でもやっぱり一番の問題は脚本(ストーリー)かな。
『仁-JIN-』のドラマは凄く視聴率が高かったのはそれが原因じゃないかと。
私は仁見てません(原作ファンの友達がドラマに凄い不満を言っていたので見ませんでした)が
世間の人気を考えるとそうかなあ、と想像します。


私もしばらく時代劇見てません。面白いと思ったのはだいぶ前の作品が多いです。
地味目な人情物は途中でチャンネル変えちゃうし。
あ、でもNHKの『オトコマエ!』は登場人物が好きで見てました。
ストーリー云々よりキャラクターのおもしろさで見てたかな。『新・警視庁9係』(また刑事ドラマ例えすみません)と同じで。


ともあれ番組に出てきた、時代劇に憧れていた役者の人、カツラを作る人、時代劇の世界観を作る人たちにとって
明るい未来があると良いな。本当にそう思います。
何より私が面白いドラマ(時代劇)みたい。


ちなみに私の時代物ショートショートのマンガは色々ありますよ!
王道のチャンバラは、そういえば無いな。それも話作りの視野に入れるか。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/15-8a3aabbc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する