FC2ブログ

Entries

思ったこと

漫画とか小説とかアニメとか映画とか。
解釈を何通りにもできるストーリーやキャラクターの行動やシーンの描写について。
その作り手側が「実はこうでした/こういう意図がありました」というのは、皆どう思うんだろう。

すべてを作品に込めるべき、後から違う媒体(インタビューとか)で言うべきではない、という人もいるんでしょうが。
ストイックに作品のみ提示して、それ以外の一切については口を開かない、というのも格好いいなと思う。
ただ、私は作り手が本当に伝えたかったことを知るのが興味深いので、「こういう意図でした」というのは知りたいんですよね。

もちろんわざと解釈分かれるように仕組んでる場合は別。
あと、その意図の説明を別媒体で見なきゃ話自体分からないようなのも別(それはさすがに作品内でやって…!)
答え合わせというかメイキング的に語ってくれると良い。
メイキング映像を「見る」のはあんまり興味がわかないんですが、それが「読む」となると俄然興味わくから不思議。

同人誌でも本出す経緯を書いたような長いあとがき大好きだ!
でも私の場合は、書く段になると書こうとした事全部吹っ飛ぶから究極的に短くなります。
書いてる途中に「今回のあとがきはこれだ!」と思っても、いざ書くとなると忘れている……
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/54-53b982df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する