FC2ブログ

Entries

特別展「大正ロマン」と「鉄腕アトム」

美術館の特別展に行ってきました。「大正ロマン」と「鉄腕アトム」。

八王子市夢美術館でやっている「大正ロマン昭和モダン展 竹久夢二・高畠華宵とその時代」に行ってきました。
江戸の浮世絵はよく見るんですが、近代はあまり見ていなかったこともあって面白く見ました。
美少女のオンパレード……眼福眼福。少女の愛らしさとか、萌えの原点だろうか。
竹久夢二と高畠華宵だけだと思ったら、他にも色々な人の絵が展示されていました。
蕗谷虹児とか松本かつぢとか。
高畠華宵は、バックに柳が描いてある京の舞妓の絵が好きでした。
どうやってあの微妙な色合いを出すんだろう…
そして男子の絵はほんと艶っぽい。えろい。
図録を買おうと思ったけど、展示品が全部網羅されているわけでなく、なおかつ上で書いた京の舞妓の絵が小さかったので控えました。
だいたい1時間半くらいで見終わりました。

で、午後は別のところへ。
練馬区立石神井公園ふるさと文化館の「鉄腕アトム放送50周年記念 アトムが飛んだ日」です!
私の住んでいる所からはすごく行きにくく、なおかつハシゴだったので行くだけでぐったりした。
そんな体には、小ぢんまりした特別展のスペースはありがたかった。
スペースの割には、手塚治虫のマンガ原稿はじめアニメ関連の色々な展示があって充実していました。
1時間くらいかけてじっくり見ました。
虫プロから多くの人材が排出された、という展示のところで、何の説明もなく「辻真先」だの「林重行」だの「富野喜幸」だの「高橋良輔」だのあって、これ一般に通るのかなと思った。
私もピンとこない人いたし。
鉄腕アトムの第一話もはじめて見た(ループ上映してます)。

ちなみに「石神井公園ふるさと文化館」は、同じ建物内に、歴史民俗の紹介をしている常設展、ちょっとしたライブラリーがあるので一日楽しめそう。近くには古民家もあります。
特別展見た後はライブラリーで『孤独のグルメ』読んだ。
『少女ファイト』も置いてあって読みたかったけど、時間なさそうで諦めました。
特別展は有料だけど常設展やライブラリーは無料。
また行きたいなあ。今度は館内にあるうどん屋で食べるのもいいかもなあ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/67-6b5eb9b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する