FC2ブログ

Entries

GODZILLA …の前の ゴジラ(1954年公開)

GODZILLA を観るにあたって、予習として1954年公開のゴジラを観ました。こっちは録画で。

だいたいのストーリー(最後のやっつけ方まで)は柳田理科雄の『空想科学読本』(だったと思う)で知っていたけど
観るのははじめて。
で、その感想。
思ったよりもゴジラ出てくるまでに時間かかった。
私はゴジラというとVS別の怪獣ってイメージが強いので、今回観た「ゴジラ」の
ゴジラ対人間、人間サイドの動きにかなり時間をかけているのが新鮮でした。

志村喬が出演していたのもびっくり。というか黒澤明作品のイメージが強いってだけなんですが。

あとは念のためネタバレなので追記。60年前の映画にネタバレもくそも無いだろうけど…
最後、ゴジラを倒すシーンがこれも静かなのに驚いた。
「終」の時が出る時も苦々しさの残るもので、爽快感無し。びっくりするくらい無し。
私の知ってる怪獣映画のゴジラとはかなり趣が異なってました。
古くからのファンは知っていて当然なんだろけども。
どっちが良いとかでなく、この最初の「ゴジラ」はこれで独立して完成された映画なんだな、と思いました。
観て良かったです。

芹沢博士かっこいいね。
眼帯・白衣・一匹狼・めっちゃすごい兵器開発・その最期と…出番少ないながらもえらい存在感。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://okomedokoro.blog104.fc2.com/tb.php/83-ad4c5def

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する